トップイメージ

オープンプロの輪〜プロに訊く

【飲食店の業務用厨房機器・厨房器具編】

飲食店にとってなくてはならない機材である厨房機器。
機器の有無や機種選択の如何によって、厨房の作業効率や快適さ、
さまざまなコスト、メニューの種類・質などが大きく左右されます。
今回はホシザキグループのホシザキ京阪株式会社から浦野様と山田様にお越しいただき、
厨房機器選びのポイントや新しい機器の話題について、お話をうかがいました。

より快適で効率のよくなるプラン、機器選びを。
厨房機器の進化を踏まえ、理想の厨房づくりをお手伝い。

まずは徹底的にご要望をうかがうことから。

厨房レイアウト、そこに設置する厨房機器とひと口にいっても、飲食店オーナー様が思い描かれる業態やメニュー、 それまでの調理経験、好まれる調理スタイルによって、その内容はまったく異なってきます。

ですので、私たちに厨房機器選びのご相談があった場合は、まず徹底した聞き取りをおこなうことからはじまります。

調理経験のあるオーナー様の場合、具体的に機器を指名されるケースがほとんどです。その上で、よりご希望にあった厨房、 より快適な厨房になるよう、新しい機材の情報提供もおこなっています。

一方、プロとしての調理経験がほとんどない方の場合は、業態や店舗の坪数などにあわせて、きめ細かくご提案させていただくことも可能です。

ベストの厨房づくり、厨房機器選びのお手伝いを。

例えば食器洗浄機ひとつとっても、ドアタイプ、アンダーカウンタータイプといった形状の違い、 電気かガスかという熱源の違いがあり、容量もさまざまです。
機種によって時間あたりの洗浄能力も決まっています。

ですので、席数と回転状況、ストックされている食器数などをベースに、適切な食器洗浄機を選択しておくことが大切ですね。 食器洗浄機の容量が不足していると、ピーク時に食器が足りなくなるといったことも発生します。

厨房づくりに正解というものはありませんが、これまでの納入実績を踏まえ、ベストの厨房レイアウト、 厨房機器選びをしていただけるようお手伝いすることが私たちの仕事です。

飲食店の業務用厨房機器・厨房器具編/続きを読む

プロに訊くインデックスへ

ホシザキ京阪(株)浦野和弘様

ホシザキ京阪(株)
滋賀営業課 課長
浦野和弘様

ホシザキ京阪(株)山田剛史様

ホシザキ京阪(株)
近江八幡営業所 所長
山田剛史様