トップイメージ

オーナーシェフ高級居酒屋(路面店) 坪単価46.3万円(税別)

旬魚季菜 ありがたや様(京都市中京区)

京都市中京区堺町通御池上る東側 佐わらびビル1F
TEL 075-211-3917

【パースのイメージをクリックすると拡大図が開きます】

ありがたや平面図
物語性

エントランスに坪庭を設け、あえて少し回り込んで入店するように。日常から切り離された空間を印象づけます。
内部を隔離することでお客様に心からくつろいでいただけるようにするとともに、外からは店内の雰囲気が、それとなく伝わるようにしています。

動線計画

スムーズで効率のよいサービスが提供できるよう、カウンターの両側から人が出入りできるようにしています。
従業員のトイレ利用や、ストックヤードへの移動が必要な際なども、お客様の目につきづらいようにしています。

遊び心

ボトルと食器をストックする造り付け什器扉の装飾は、デザイナーが和紙をちぎって作成したオリジナル。山、海、月をあらわすと同時に、「心」という文字の姿にもなぞらえています。
ガラスの内側に和紙を入れてあるだけなので、イメージチェンジも簡単です。

厨房

オーナーシェフが焼き場にいてもお客様の様子を見ることができるように。同時に、洗い場はお客様からは完全に見えないようレイアウトされています。もちろん換気性能やグリーストラップの容量も十分に配慮しています。

心遣い

調湿・脱臭機能をもつ珪藻土の土壁を使用。
匂いがこもらず、お客様により快適にお過ごしいただくことができます。またトイレの遮音には最大限の注意を払っています

上質さ

接客を重視するオーナーシェフの希望で、ゆとりある座席数に。カウンターは無垢の一枚板を使用。
竹と和紙を使った天井の間接照明など、素材感を活かすことで、本物でありつつ押しつけがましくない“上質な空間”を実現しています。

コスト

バランスのよい予算配分は、オープンプロがもっとも得意とするところ。
オーナー様のご希望を最大限取り入れつつ、内装の剥離からテーブル、椅子などの調度品まで、店舗づくりに必要な費用をすべて含んで、坪単価を50万円以内に抑えることができました。

物語性2 遊び心2 心遣い2